セディナカードファースト

セディナカードファーストセディナカードファーストは、セディナカードが18歳~25歳の若い世代の方向けに発行している年齢限定のクレジットカードです。

また、セディナカードファーストは、年に1回カードを利用するだけで年会費も無料になりますので、手軽に持てるクレジットカードとしておすすめです。

そこで、セディナカードファーストの年会費や家族カード・ETCカードの年会費について、セディナカードファーストの審査や審査基準、審査の難易度について、ポイント還元率やポイントの貯め方、海外旅行・国内旅行傷害保険やショッピング保険などの付帯サービスについてまとめました。※記載のサービスは2016年11月現在のものです。

18歳~25歳限定!実質年会費無料でお得なセディナカードファースト

目次

セディナカードファーストの年会費、家族カード・ETCカードの年会費

セディナカードファーストの年会費は、初年度無料で、翌年度以降は1,000円(税別)となります。

ただ、セディナカードファーストは、年間1回でもクレジットカードを利用すると、翌年度の年会費が無料になりますので、実質年会費無料で利用することが出来ます。

セディナカードファーストは、家族カードやETCカードを追加でも申し込むことも出来ます。家族カードの年会費は300円(税別)です。

セディナカードファーストの年会費は?

セディナカードファーストの年会費

クレジットカード本会員:1,000円(税別)
※年間1回以上の利用で翌年度の年会費無料
クレジットカード家族会員:300円(税別)
ETCカード:永年無料
※新規発行時のみ新規発行手数料1,000円(税別)が必要

セディナカードファーストでは、電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」を紐づけて利用することも出来ます。QUICPayは年会費無料で手軽に利用できる電子マネーです。サインや暗証番号の入力などが必要ないので、ちょっとした支払いに便利です。

セディナカードファーストの電子マネー(年会費無料)

セディナQUICPayカード
セディナQUICPayモバイル
QUICPay(nanaco)
スピードパスプラス

※追加カードの発行手数料について
セディナカードファーストの追加カードは年会費無料で取得することができますが、一部の電子マネーでは年会費以外に料金がかかる場合があります。また、QUICPay(nanaco)の年会費・発行手数料は無料ですが、nanacoカードの年会費・発行手数料は、nanacoカードに準じます。

スピードパスプラス:発行手数料300円(税込)

セディナカードファーストのポイント還元率・ポイントの貯め方

セディナカードファーストのポイントは、セディナのわくわくポイントのポイントとして貯めることが出来ます。

セディナカードファーストのわくわくポイントは、利用金額200円ごとに1ポイント貯まります。また、わくわくポイントは1ポイント1円相当となりますので、セディナカードファーストの基本的なポイント還元率は0.5%です。

セディナカードファーストのポイント還元率・ポイント優待

セディナカードファーストのポイント還元率

セディナカードファースト:ポイント還元率0.5%

セディナカードファーストの基本的なポイント還元率は0.5%ですが、セディナには年間の利用金額に応じて翌年度のポイント倍率が上がるトクトク!ステージというシステムがあります。

トクトク!ステージが適用されると、ポイント還元率は最大0.65%までアップします。

セディナカードファーストのポイント還元率(トクトク!ステージ適用の場合)

年間利用額50万円以上:ポイント還元率0.55%(ポイント倍率1.1倍)
年間利用額100万円以上:ポイント還元率0.575%(ポイント倍率1.15倍)
年間利用額200万円以上:ポイント還元率0.65%(ポイント倍率1.3倍)

また、セディナカードファーストにはお得なポイント優待がありますので、上手く活用するとポイント還元率は最大1.5%になります。

まず、セディナカードファーストには、OMCマークが付いていますので、全国のダイエー、イオンのグループ店舗ではポイント3倍になります。

さらに、セブンイレブンとイトーヨーカドーでも、同じくポイント3倍になりますので、いつものお買いものでお得にポイントを貯めることが出来ます。

他には、ワシントンホテルなど藤田観光グループの対象施設でポイント5倍になります。また、全国に450店舗ある宇佐美グループSSではポイント3倍を獲得することが出来ます。

そして、セディナのポイントモール「セディナポイントモール」では、ショップによって異なりますが、通常の2倍~20倍のポイントが貯まります。セディナカードファーストの場合は、さらに+ポイント1倍になりますので、3倍~21倍のポイントを獲得出来ます。

セディナカードファーストのポイント優待

ダイエー・イオンでの利用:ポイント3倍
セブンイレブン・イトーヨーカドーでの利用:ポイント3倍
藤田観光グループの対象店舗での利用:ポイント5倍
宇佐美グループSSでの利用:ポイント3倍
セディナポイントモールの利用:ポイント3倍~21倍

セディナカードファーストの付帯サービス・優待特典

セディナカードファーストには、ショッピング保険だけではなく、海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険も付帯されています。

セディナカードファーストのように、実質年会費無料で利用できるクレジットカードで基本的な付帯保険が全て付いているというのはかなりお得ですよね。

セディナカードファーストの旅行傷害保険・ショッピング保険

セディナカードファーストの海外旅行傷害保険

※付帯条件:利用付帯
傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額):100万円
疾病治療費用(1疾病の限度額):100万円
賠償責任(1事故の限度額):1,000万円
携行品損害(1旅行中かつ1年間の限度額):10万円
※自己負担:1事故3,000円
救援者費用(1年間の限度額):100万円

セディナカードファーストの国内旅行傷害保険

※付帯条件:利用付帯
傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
入院保険金日額:3,000円
通院保険金日額:2,000円

セディナカードファーストのショッピング保険

ショッピング保険:年間50万円まで
※保証期間:180日間
※自己負担:1事故3,000円

セディナカードファーストの優待特典

セディナカードファーストには、ポイント優待の他にもカードを所有することで受けられる特典があります。

まずは、マルエツ等の各店舗での優待デーです。マルエツ等の優待デーでは、毎月第二日曜日と第四日曜日にほとんど全ての商品が5%オフになります。

優待デーの対象店舗は、マルエツの他、棒二森屋や三春屋、今治デパートグループなどがありますので、お近くに対象店舗のある方はぜひ利用したいですね。

他に人気のある優待特典としては、ウキウキトラベル賞があります。ウキウキトラベル賞では、クレジットカードの利用金額1万円を一口として応募すると、海外旅行や国内旅行が抽選で当たります。

ウキウキトラベル賞は、毎月150名の方に当たりますので、毎月1万円以上クレジットカードを利用している方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

セディナカードファーストの優待特典は?

マルエツ等での利用で毎月第二・第四日曜日5%オフ
ウキウキトラベル賞

セディナカードファーストの審査・審査基準・審査の難易度

セディナカードファーストは、セディナの審査基準によって、発行が可能かどうかの審査がなされます。

セディナカードファーストは、18歳~25歳の方を対象とした年齢限定のクレジットカードとなりますので、お申し込み対象も高校生を除く18歳~25歳で電話連絡が可能な方となっています。

そのため、高校生は申込むことは出来ませんが、大学生や短大生、専門学校生などの学生の方、18歳、19歳の未成年者の方でも申し込みは可能です。

また、年齢に該当している方であれば、アルバイトやパートの方、また就職して間もないい新社会人の方も申込むことが出来ます。

セディナカードファーストは、一般グレートとなりますし、若い方向けの年齢限定のクレジットカードということもあって、初めてクレジットカードを作る方でも比較的取得しやすいと言えます。

また、年一回利用するだけで年会費も無料となりますので、特に新社会人や学生の方には初めての一枚としておすすめです。

26歳以上の方におすすめのクレジットカードは?

セディナカードファーストは、18歳~25歳の方限定のクレジットカードとなりますので、残念ながら26歳以上の方は申込むことが出来ません。

そこで、26歳以上の方におすすめのクレジットカードとしては、セディナカードクラシックセディナゴールドカードがあります。

セディナカードクラシックは、スペック的にはセディナカードファーストとほぼ同様となりますので、セディナカードファーストを取得したかったけれど年齢がオーバーしているという方はセディナカードクラシックを検討してみると良いでしょう。

また、セディナゴールドカードは、ゴールドクラスとなりますので、セディナカードファーストやセディナカードクラシックよりもハイスペックなクレジットカードが欲しいという方にはおすすめです。

セディナカードファーストの審査時間・審査にかかる日数

セディナカードファーストの審査時間・審査にかかる日数は、審査状況によって異なりますが、早ければ当日、遅くとも数日後~1週間程度で審査が完了します。

セディナカードファーストの審査結果は、セディナのHPにある「審査状況照会」で確認することが出来ます。

審査状況照会で確認するためには、申し込みの際に発行されるお申込番号で照会するようになりますので、番号を控えておきましょう。

セディナでは、本人確認の電話連絡があります。審査も通過し、電話での本人確認が完了すると、カード発行となります。

セディナカードファーストは、カード発行の際にカード受取確認書兼会員規約同意書などの必要書類が同封されてきますので、内容を確認してきちんと返送しましょう。

せっかく審査を通っても必要書類の返送が無い場合は、カードが解約となってしまいますので、注意が必要です。

セディナカードファーストの口コミ・評判

18歳ですがセディナカードファーストを取得出来ました!

    ■東京都 10代女性 学生
    私は18歳の大学一年生です。大学生になったのをきっかけにクレジットカードを取得したいと思い、セディナカードファーストに申し込みました。まだ大学生で未成年なので、本当に取得できるか不安だったのですが、特に何の問題もなく取得することが出来ました。クレジットカードを持つと、なんだかちょっと大人になった気分ですね。セディナカードファーストは、年間1回でも利用すると年会費が無料になるので年会費を気にせずに利用できるのも嬉しいです。

セディナカードファーストでポイント貯めまくりです

    ■山梨県 20代男性 会社員
    お得な年齢限定のクレジットカードが欲しくて、セディナカードファーストを取得しました。セディナカードファーストはポイントが貯まりやすいのが魅力ですよね。私は食品や日用品の他、洋服なども近くのイオンで買い物をすることが多いので、イオンでポイントが3倍になるという点がセディナカードファーストに決めた一番のポイントでした。
    案の定セディナカードファーストを取得してからどんどんポイントが貯まっています。貯めたポイントは商品券に交換したり、マイルに交換したりしてお得に利用していますよ。

セディナカードファーストはキティちゃん好きにおすすめ!

    ■福島県 20代女性 アルバイト
    私は無類のキティちゃん好きです。セディナカードファーストを選んだのはもちろんキティちゃんの券面が選べるからです。キティちゃんが全面にデザインされたセディナカードファーストはやっぱりものすごく可愛いです。
    友人と買い物や食事に行った時もキティちゃんのセディナカードファーストを出すと、必ず「どこのカード?カワイイ!」と言われます。それに使い勝手も良いのでとても気に入っています。キティちゃん好きにはおすすめですよ!

セディナカードファーストのまとめ

セディナカードファーストは、18歳~25歳の若い世代の方向けに発行されている年齢限定のクレジットカードです。

セディナカードファーストは、若い世代向けのクレジットカードということで、初年度の年会費は無料、翌年度以降も年に1回カードを利用するだけで年会費が無料になります。

若い世代の方にとって、維持費を掛けずにクレジットカードを所有することが出来るというのは嬉しいですよね。

また、セディナカードファーストは、実質年会費無料にも関わらずスペック的にはセディナカードクラシックとほぼ同様となりますので、ショッピング保険はもちろん、海外・国内旅行傷害保険も付帯されています。

その他、もちろんダイエー・イオン、そしてセブンイレブン・イトーヨーカドーでポイント3倍になるなどのポイント優待を受けることが出来ます。

セディナカードファーストは、ダイエーやイオンなどをよく利用する若い世代の方にはとてもメリットの大きいクレジットカードです。

また、セディナカードファーストは、かなりコストパフォーマンスの高いクレジットカードとなりますので、初めてのクレジットカードとしてもおすすめですよ。

18歳~25歳限定!実質年会費無料でお得なセディナカードファースト

サブコンテンツ

このページの先頭へ