利用限度額とは?クレジットカードの利用限度額を変更するには?

利用限度額とは?クレジットカードの利用限度額を変更するには?現在はクレジットカードで支払いが出来る店舗が多くなっていますので、仮に現金が無くてもクレジットカードがあれば特に問題なく買い物が出来ますよね。

非常に便利なクレジットカードですが、クレジットカードには、利用限度額というものがありますので、もちろんいくらでも無制限に利用できるというものではありません。

クレジットカードの利用限度額をきちんと把握しておかないと、カードで買い物をしようと思ったら突然使えなくなったという事態になりかねませんので、利用限度額を確認しておくことは非常に重要となります。

そこで、クレジットカードの利用限度額について、また利用限度額を変更するにはどうしたら良いのかについてまとめました。

JCBカードは安全性と利便性を兼ね備えた日本発祥の国際ブランド

クレジットカードの利用限度額とは?

クレジットカードの利用限度額とは、名前の通りクレジットカードで利用出来る限度額、つまりクレジットカードで支払いが出来る上限の金額となります。利用限度額以上はクレジットカードで決済をすることが出来ません。

例えば、クレジットカードの利用限度額が30万円の場合、30万円以上の商品をクレジットカードで購入することは出来ないのです。また、利用限度額は1回の決済に対するものではなく、トータルの利用金額の上限となります。

つまり、利用限度額が30万円のクレジットカードで、1月に10万円、2月に10万円、3月に10万円利用した場合も利用限度額に達しますので、それ以上利用することは出来ません。

ただ、クレジットカードで利用した分の金額は、後日指定の口座から引き落としがなされますので、返済した分の金額はまた利用することが出来ます。仮に、現時点で利用限度額に達していても、次回の引き落としの際に10万円返済すれば、10万円分はまたクレジットカードを利用することが出来るのです。

ちなみに、クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠がありますが、利用限度額にはキャッシングで利用した分の金額も含まれます。利用限度額30万円のクレジットカードで、ショッピングで10万円、キャッシングで10万円使っていたとすると、トータルで20万円利用していることになりますので、使える残りの金額は10万円となります。

利用限度額はクレジットカードのグレードごとに異なる

クレジットカードの利用限度額は、クレジットカードの種類やグレードごとに異なります。基本的には、一般カードよりもゴールドカード、ゴールドカードよりもプラチナカードというように、グレードが高いクレジットカード程、利用限度額も高額になります。

例えば、JCBが発行しているJCB一般カードJCBゴールドは、同じJCB ORIGINAL SERIESとなりますが、利用限度額はもちろんJCBゴールドの方が多くなります。

また、三井住友カードのプロパーカードである三井住友VISAクラシックカード三井住友VISAゴールドカードも三井住友VISAゴールドカードの方が利用限度額が高く設定されています。

一般的に、初期の利用限度額の目安としては、一般カードが10万円~80万円程度、ゴールドカードが50万円~200万円程度、プラチナカードが300万円以上となり、カード会社が審査の際に申込者の情報を元に初期の利用限度額を設定します。

クレジットカードの利用限度額を変更するには?

クレジットカードの利用限度額を変更するには、利用限度額の変更を電話、もしくはインターネットでカード会社に申し込む必要があります。

ほとんどのカード会社では、カード会員専用サイトを運営していますので、利用限度額の変更依頼も会員専用サイトから行うことが可能です。ただ、会員専用サイトでは、主に利用限度額の増加申し込みが対象となりますので、逆に利用限度額を減らしたいという場合は、電話で依頼すると良いでしょう。

また、クレジットカードの利用限度額は、カード会社に依頼しなくても自然とアップする場合もあります。クレジットカードを利用し、きちんと支払い日までに返済するという状態が続くと、半年~1年ごとのペースで利用限度額の見直しがなされます。

そのため、特に緊急ではないという方は、カード会社が利用限度額をアップしてくれるのを待つという方法もあります。

クレジットカードの利用限度額を変更する方法

カード会社に利用限度額の変更を申し込む

カード会社に利用限度額の変更を申し込む場合は、電話、もしくはカード会社の会員専用サイトから手続を行います。JCBカードの場合はMyJCBから、三井住友VISAカードの場合はVpassから手続きが可能です。

利用限度額を減額する場合は特に審査などはありませんが、増額する場合は当然カード会社の審査がありますので、審査に通過して初めてクレジットカードの利用限度額がアップします。

ちなみに、クレジットカードの利用限度額は、一時的に増額することも可能です。基本的な利用限度額は変えたくないけれど、旅行や引っ越しなどで支出が増える際に、一時的に利用限度額をアップしたいという場合は、一時的な増額を行うと良いでしょう。

一時的な増額についても、電話、もしくは会員専用サイトから申し込みをする流れとなります。

カード会社からの利用限度額アップを待つ

カード会社では、カード会員の利用状況から随時利用限度額の見直しを行っています。というのも、カード会社では初回の発行時には低めの利用限度額を設定し、その後の利用状況によって利用限度額を徐々にアップするというのが一般的なのです。

つまり、カード発行時は30万円の利用限度額でも、延滞などなくきちんと支払っている会員であれば、翌年には50万円、さらに翌年には80万円というように、利用限度額をアップしてくれるのです。

クレジットカードの利用限度額は予め把握しておこう!

クレジットカードの利用限度額は、クレジットカードのグレードごとに異なりますし、会員によってもそれぞれ異なりますので、自分の持っているクレジットカードの利用限度額はいくらなのか、残りいくら使えるのかをしっかり把握しておきましょう。

利用限度額を超えると、次回返済するまではクレジットカードが全く使えなくなってしまいますので、注意が必要です。

また、クレジットカードの利用限度額は、カード発行時はカード会社の審査によって金額が決定しますので、場合によっては希望していたより少ないというケースもあります。

ただ、コンスタントにクレジットカードを使っていれば、後から利用限度額を変更することも可能ですし、増額の申し込みをしなくてもカード会社の方で利用限度額をアップしてくれることもあります。

しかし、延滞などを繰り返していると、利用限度額の増額を申し込んでも受け付けられない場合もありますので、利用限度額をスムーズにアップするためにも、支払い期日はしっかりと守ることが重要です。

JCBカードは安全性と利便性を兼ね備えた日本発祥の国際ブランド

三井住友VISAカードは信頼性の高い安心の銀行系クレジットカード

サブコンテンツ

このページの先頭へ