JCBドライバーズプラスゴールドカード

JCBドライバーズプラスゴールドカードJCBドライバーズプラスゴールドカードは、全国のガソリンスタンドや高速道路で利用すると、1ヶ月最大6,000円のキャッシュバックを受けられるドライバー向けのクレジットカードです。

また、JCBドライバーズプラスゴールドカードは、ゴールドクラスのクレジットカードとなりますので、付帯保険などのサービス内容も非常に充実しています。

そこで、JCBドライバーズプラスゴールドカードの年会費や家族カード・ETCカードの年会費について、JCBドライバーズプラスゴールドカードの審査や審査基準、審査の難易度について、キャッシュバック率、海外旅行・国内旅行傷害保険やショッピング保険などの付帯サービスについてまとめました。

JCBドライバーズプラスゴールドカードは付帯保険も充実で家族特約付き!

目次

JCBドライバーズプラスゴールドカードの年会費、家族カード・ETCカードの年会費

JCBドライバーズプラスゴールドカードの年会費は、初年度、翌年度以降に関わらず10,000円(税別)です。

JCBドライバーズプラスゴールドカードは、追加カードとして家族カードやETCカードを申し込むことが出来ます。家族カードの年会費は、1人目は無料で、2人目以降は1,000円(税別)となります。

また、ETCカード(ETCスルーカード)の年会費は、永年無料です。

JCBドライバーズプラスゴールドカードには、ETCカードを任意で取得する「ETC分離型」とETCカードの機能が初めから付いている「ETC一体型」がありますが、どちらも年会費などは同じです。

JCBドライバーズプラスゴールドカードの年会費は?

JCBドライバーズプラスゴールドカードの年会費

クレジットカード本会員:10,000円(税別)
クレジットカード家族会員:1人目は無料、2人目以降から1,000円(税別)
ETCカード(ETCスルーカード):永年無料

JCBドライバーズプラスゴールドカードは、便利な電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」を紐づけることが出来ます。

QUICPayはサインや暗証番号の入力なしで簡単に支払いが出来る便利なツールですので、JCBドライバーズプラスゴールドカードを取得したら、ぜひQUICPayも申込むことをおすすめします。

JCBドライバーズプラスゴールドカードの電子マネー(年会費無料)

QUICPayカード:QUICPay専用のカードタイプのQUICPay
QUICPayモバイル:おサイフケータイで利用可能
QUICPayコイン:コイン型のQUICPay
おこづかいQUICPay:10歳以上から利用可能で利用金額の制限が出来る
QUICPay(nanaco):nanacoカードにQUICPayの機能を搭載出来る
ANA QUICPay+nanaco:ANAのスキップサービスとnanacoにQUICPayをプラス
スピードパスプラス:全国のSSエクスプレスでの支払いが可能
搭載型カード:クレジットカードにQUICPayの機能を搭載出来る

※追加カードの発行手数料について
JCB一般カードの追加カードは年会費無料で取得することができますが、一部の電子マネーでは年会費以外に発行手数料がかかる場合があります。

QUICPayカード、QUICPayモバイル、QUICPayコイン、おこづかいQUICPayは、通常は所定の発行手数料が掛かりますが、2017年3月31日(金)までの新規発行・更新・再発行時の発行手数料は無料となります。また、搭載型カードのQUICPayは、QUICPayの発行手数料は無料となりますが、クレジットカード本体の再発行手数料が掛かります。

QUICPayカード:発行手数料500円(税別)
QUICPayモバイル:発行手数料300円(税別)
QUICPayコイン:発行手数料500円(税別)
おこづかいQUICPay:発行手数料300円(税別)
QUICPay(nanaco):nanacoカードに準じます。
ANA QUICPay+nanaco:発行手数料300円(税別)
スピードパスプラス:発行手数料300円(税込)
搭載型カードのQUICPay:クレジットカード所定の再発行手数料

JCBドライバーズプラスゴールドカードのポイント還元率・ポイントの貯め方

JCBドライバーズプラスゴールドカードは、クレジットカードの利用金額に応じてポイントが付与されるポイント型のクレジットカードではありません。

JCBドライバーズプラスゴールドカードは、ガソリンスタンドや高速道路の利用金額によってキャッシュバックを受けることが出来るキャッシュバック型のクレジットカードとなります。

JCBドライバーズプラスゴールドカードのキャッシュバック率・還元率

JCBドライバーズプラスゴールドカードのキャッシュバック率は、クレジットカードの1ヶ月の利用料金に応じて決まります。

1ヶ月の利用料金が多ければ多い程キャッシュバク率も高くなります。キャッシュバックが発生するのは月額3万円以上で、2.5%~最大30%のキャッシュバック率となります。

JCBドライバーズプラスゴールドカードのキャッシュバック率・還元率は?

JCBドライバーズプラスゴールドカードの月間利用金額とキャッシュバック率

3万円未満:キャッシュバック率0%
3万円~5万円未満:キャッシュバック率2.5%
5万円~7.5万円未満:キャッシュバック率5%
7.5万円~10万円未満:キャッシュバック率7.5%
10万円~15万円未満:キャッシュバック率10%
15万円~20万円未満:キャッシュバック率15%
20万円~25万円未満:キャッシュバック率20%
25万円~30万円未満:キャッシュバック率25%
30万円以上:キャッシュバック率30%

キャッシュバックの対象となるのは、ガソリンスタンド、あるいは高速道路での利用分となります。また、ガソリンスタンド、高速道路の利用分の上限は1ヶ月20,000円です。そして、キャッシュバック金額の上限は月額6,000円となります。

例えば、1ヶ月のクレジットカードの利用金額が10万円の場合、キャッシュバック率は10%となります。そのうちガソリンスタンド、高速道路の利用分が20,000円だとすると、20,000円×10%=2,000円がキャッシュバック金額となります。

ちなみに、キャッシュバック率が最大の30%の場合は、JCBドライバーズプラスゴールドカードの還元率は最大2.0%です。

JCBドライバーズプラスゴールドカードの還元率

JCBドライバーズプラスゴールドカード:還元率最大2.0%

JCBドライバーズプラスゴールドカードの付帯サービス・優待特典

JCBドライバーズプラスゴールドカードは、ゴールドクラスということもあり非常に充実した内容の各種保険が付帯されています。

特に、海外旅行傷害保険の補償金額は最大1億円で家族特約も付帯されています。また、航空機遅延保険も付帯されていますので、付帯保険の内容を重視する方には非常におすすめです。

JCBドライバーズプラスゴールドカードの旅行傷害保険・ショッピングガード保険

JCBドライバーズプラスゴールドカードの海外旅行傷害保険

※付帯条件:自動付帯
傷害死亡・後遺障害:最高1億円
※旅行代金をカードで支払っていない場合は最高5,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額):300万円
疾病治療費用(1疾病の限度額):300万円
賠償責任(1事故の限度額):最高1億円
携行品損害(1旅行中の限度額):50万円
※自己負担:1事故3,000円
※1携行品の限度額:10万円
※保険期間中の限度額:100万円
救援者費用:400万円
※補償対象旅行期間:3ヶ月

■家族特約
※付帯条件:自動付帯
傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額):200万円
疾病治療費用(1疾病の限度額):200万円
賠償責任(1事故の限度額):最高2,000万円
携行品損害(1旅行中の限度額):50万円
※自己負担:1事故3,000円
※1携行品の限度額:10万円
※保険期間中の限度額:100万円
救援者費用:200万円
※補償対象旅行期間:3ヶ月

JCBドライバーズプラスゴールドカードの国内旅行傷害保険

※付帯条件:自動付帯
傷害死亡・後遺障害:最高5,000万円
入院日額(事故日から180日限度):5,000円
※8日以上の治療から対象
手術(1事故につき1回限度):入院日額×倍率(10倍、20倍または40倍)
※8日以上の治療から対象
通院日額(事故日から180日以内90日限度):2,000円
※8日以上の治療から対象

JCBドライバーズプラスゴールドカードのショッピングガード保険(海外・国内)

ショッピングガード保険(限度額):500万円
※自己負担(1事故の限度額):3,000円

JCBドライバーズプラスゴールドカードの航空機遅延保険(海外・国内)

乗継遅延費用保険金(客室料・食事代):2万円限度
出航遅延費用等保険金(食事代):2万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等):2万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等):4万円限度

JCBドライバーズプラスゴールドカードの審査・審査基準・審査の難易度

JCBドライバーズプラスゴールドカードは、JCBのゴールドカード独自の審査基準で審査がなされます。

JCBドライバーズプラスゴールドカードの申し込み対象は、20歳以上で本人に安定継続収入のある方となっていますので、条件に当てはまる方であれば申し込むことは可能です。

ただ、JCBドライバーズプラスゴールドカードは、学生の方は対象外となっていますので、20歳以上であっても大学生や短大生、専門学校生などの学生の方は申込むことが出来ません。

また、既に就職していて収入がある方でも、18歳~19歳の未成年者の方も申し込みは出来ません。

JCBドライバーズプラスゴールドカードは、直接申し込みをして取得することが可能ですが、ゴールカードなので取得できるか心配という方は、まずは一般カードであるJCBドライバーズプラスカードに申し込んで実績を積んでからJCBドライバーズプラスゴールドカードを取得するという方法もあります。

JCBドライバーズプラスゴールドカードに限らず、ゴールドクラスなど高グレードカードを取得する際には、一般グレードのクレジットカードを先に取得しておいた方がよりスムーズに取得することが出来るでしょう。

18歳~19歳の未成年者・学生がクレジットカードを作るなら?

JCBドライバーズプラスゴールドカードは、20歳以上の方が対象となり、学生は対象外となっていますので、18歳~19歳の未成年者や大学生や短大生、専門学校生などの学生の方は申し込みが出来ません。

そこで、18歳~19歳の未成年者や学生の方がクレジットカードを取得する際には、JCBで発行しているJCB CARD EXTAGE(JCBカードエクステージ)がおすすめです。

JCB CARD EXTAGE(JCBカードエクステージ)は、JCBが18歳~29歳(高校生を除く)の方を対象として発行している若い方向けのクレジットカードです。

JCB CARD EXTAGE(JCBカードエクステージ)なら、18歳~19歳の未成年者でも取得することが可能ですし、もちろん学生さんも申し込み出来ます。

JCB CARD EXTAGE(JCBカードエクステージ)は、利用金額に応じてポイントが貯まるポイント型のクレジットカードとなりますので、キャッシュバックタイプのJCBドライバーズプラスカードJCBドライバーズプラスゴールドカードとは性質が異なりますが、年会費やポイントサービスの面で非常にメリットの多いクレジットカードとなります。

JCBドライバーズプラスゴールドカードが欲しいけれど、申込み対象に当てはまらない18歳~19歳の未成年者や学生の方の場合は、まずはJCB CARD EXTAGE(JCBカードエクステージ)を取得して実績を積み、条件に当てはまる状態になったらJCBドライバーズプラスゴールドカードに申し込みをするという流れがおすすめです。

JCBドライバーズプラスゴールドカードの審査時間・審査にかかる日数

JCBドライバーズプラスゴールドカードの審査時間・審査にかかる日数は、早い場合は申込み当日に審査結果が通達される場合もありますし、遅い場合でも申し込みから数日で審査は完了するようです。

JCBドライバーズプラスゴールドカードの申し込みは、インターネット、もしくは書類で行うことが可能です。ただ、書類の場合は郵送などで時間がかかりますので、出来るだけ早く簡単に申込みたいという方はインターネットからの申し込みがおすすめです。

インターネットで申し込みをする場合、オンライン上で支払い口座を指定するか、もしくはカードの到着時に運転免許証で本人確認を選択すると、最短3営業日でカード発行が可能です。

他にも、オンライン上で本人確認書類をアップロードする方法もありますので、自分に合った方法で申し込みをすることが可能です。

実際に申し込みをしてからクレジットカードが届くまでの日数は、早ければ1週間ほどとなっています。

JCBドライバーズプラスゴールドカードの口コミ・評判

JCBドライバーズプラスゴールドカードはドライバーにおすすめです

    ■群馬県 50代男性 自営業
    私は仕事柄車で移動することが多く、高速道路も頻繁に利用するので、お得なクレジットカードが欲しいと思い、JCBドライバーズプラスゴールドカードを取得しました。JCBドライバーズプラスゴールドカードは、高速道路の利用料金はもちろんですが、ガソリンスタンドの給油もキャッシュバックの対象になるんです。
    しかも、特定のスタンドに限らずどこでもオッケーというのが良いですよね。私のようによく車を利用する方にはかなりお得なクレジットカードだと思いますよ。

JCBドライバーズプラスゴールドカードでのキャッシュバックが嬉しい

    ■千葉県 40代男性 会社員
    JCBドライバーズプラスゴールドカードは、車移動の多い方にはかなりおすすめですね。私は現在単身赴任をしていて、平日は会社に行き、毎週末に他県の家に車で帰るという生活をしているので、高速道路は毎週利用しています。
    しかも、距離も結構離れているので、ガソリン代も毎月かなりの額になります。JCBドライバーズプラスゴールドカードは、高速道路の料金+ガソリンスタンドでの利用料金も対象になっているので、思っていたよりもキャッシュバックを受けられて嬉しい限りです。単身赴任はまだ続くので、今後もキャッシュバック金額をガソリン代や高速道路代に充てて行こうと思います。

JCBドライバーズプラスゴールドカードの付帯保険に大満足!

    ■栃木県 30代女性 会社員
    JCBドライバーズプラスゴールドカードは、高速道路やガソリンスタンドの料金に応じたキャッシュバックはもちろんですが、やはりゴールドカードだけに付帯保険の内容も充実しているところも魅力ですね。
    私は車で旅行に行くことも多いのですが、やはり遠方や海外だと電車や飛行機も使うので付帯保険の内容はいつも重視しています。JCBドライバーズプラスゴールドカードは、海外旅行傷害保険は最高1億円、国内旅行傷害保険は最高5,000万円とかなり高額な補償が付いています。そのため、車をよく利用する方で旅行に行く機会も多いという方には、JCBドライバーズプラスゴールドカードはぴったりのクレジットカードだと思います。

JCBドライバーズプラスゴールドカードのまとめ

JCBドライバーズプラスゴールドカードは、高速道路の利用料金やガソリンスタンドの利用料金がキャッシュバック対象となるドライバー向けのクレジットカードです。

JCBドライバーズプラスゴールドカードのキャッシュバック率は、クレジットカードの利用金額に応じて異なり、キャッシュバック金額は、最大月額6,000円となっています。

JCBドライバーズプラスゴールドカードは、ポイント型のクレジットカードではありませんので、ポイントの付与はありませんが、車を利用する機会が多いという方はキャッシュバックが受けられるお得なクレジットカードです。

また、JCBドライバーズプラスゴールドカードは、ゴールドカードとなりますので、付帯保険や付帯サービスの内容も充実してます。

特に、海外旅行傷害保険は最高1億円で家族特約も付いていますので、旅行や出張が多いという方にもおすすめです。

もちろん、空港ラウンジサービスも付帯されていますので、ゴールカードならではのステータス性もばっちりです。

JCBドライバーズプラスゴールドカードは、基本的にはドライバー向けのクレジットカードとなりますが、同時にサービス内容を重視する方におすすめできる魅力的なクレジットカードです。

JCBドライバーズプラスゴールドカードは付帯保険も充実で家族特約付き!

サブコンテンツ

このページの先頭へ