JCB法人カードのポイントは?ポイント還元率・交換方法・使い方は?

JCB法人カードのポイントは?ポイント還元率・交換方法・使い方は?JCBでは、利用金額に応じてキャッシュバックが受けられるキャッシュバック型の法人カードを発行していますが、個人向けカードと同じようにポイントが貯まるポイント型の法人カードも発行しています。

JCBのプロパーのポイント型法人カードは、JCB一般法人カード、JCBゴールド法人カード、JCBプラチナ法人カードです。

そこで、JCB法人カードのポイントについて、ポイント還元率・交換方法・使い方についてまとめました。

ポイントが貯まる!JCB一般法人カードは業務の効率化に最適

JCB法人カードのポイントは?

JCB法人カードのポイントは、個人向けのJCBカードと同じく、Oki Dokiポイントプログラムのポイントとして貯めることが出来ます。

JCB法人カードには、キャッシュバック型とポイント型がありますが、ポイントが貯まる法人カードは、ポイント型のJCB一般法人カードJCBゴールド法人カードJCBプラチナ法人カードです。

JCB法人カードのポイントは、基本的に1,000円利用するごとに1ポイント付与される仕様となっています。ただ、JCB法人カードのポイントは、個人向けカードと同じようにポイント優待やボーナスポイントでよりお得にポイントを貯めることも出来ます。

また、ポイント優待やボーナスポイントは、JCB法人カードのグレードによってそれぞれ異なります。

JCB法人カードのボーナスポイントは?

JCB一般法人カードのボーナスポイント

Oki Dokiランドの利用:ポイント2倍~20倍
海外利用(MyJチェック登録が必要):ポイント2倍

JCBゴールド法人カードのボーナスポイント

Oki Dokiランドの利用:ポイント2倍~20倍
JCBトラベルデスクでの申し込み:ポイント3倍~7倍
国内宿泊オンライン予約:ポイント5倍
海外ホテルオンライン予約:ポイント12倍

JCBプラチナ法人カードのボーナスポイント

Oki Dokiランドの利用:ポイント2倍~20倍
JCBトラベルデスクでの申し込み:ポイント3倍~7倍
国内宿泊オンライン予約:ポイント5倍
海外ホテルオンライン予約:ポイント12倍
JCBトラベルでディズニーホテルのパッケージブラン申込み:ポイント10倍

また、JCBカードでは、前年度の利用金額に応じてポイントの付与率がアップするサービスJCB STAR MEMBERSもあります。JCB STAR MEMBERSでは、年間の利用金額が多くなればなるほどポイントアップ率も高くなります。

JCB STAR MEMBERSのポイントアップ率は?

JCB STAR MEMBERSのポイントアップ率

ロイヤルα(アルファ)PLUS(年間利用額300万円以上):60%
※JCB一般法人カードは対象外
スターα(アルファ)PLUS(年間利用額100万円以上):50%
スターβ(ベータ)PLUS(年間利用額50万円以上):20%
スターe(イー)PLUS(年間利用額30万円以上):10%

ちなみに、JCBプラチナ法人カードでは、上記よりもさらに10%ずつポイント付与率がアップしますので、よりポイントが貯まりやすくなります。

JCB法人カードのポイント還元率・交換方法・使い方は?

JCB法人カードのポイント還元率・交換方法・使い方は、個人向けのJCBカードとほぼ同様になります。

まず、JCB法人カードのポイントは、1,000円の利用ごとに1ポイント貯まります。また、1ポイント当たりの価値はおおよそ5円程度となりますので、JCB法人カードの基本的なポイント還元率は0.5%です。

こちらは、JCB一般法人カードJCBゴールド法人カードJCBプラチナ法人カードの全ての法人カードで共通となります。

JCB法人カードのポイント還元率は?

JCB法人カードのポイント還元率

JCB一般法人カード:ポイント還元率0.5%
JCBゴールド法人カード:ポイント還元率0.5%
JCBプラチナ法人カード:ポイント還元率0.5%

ただ、上記で記載した通り、JCB法人カードにはポイント優待やボーナスポイントがありますので、それらを上手く活用することでポイント還元率をさらにアップさせることが出来ます。

次に、JCB法人カードのポイントは、個人向けのJCBカードと同じく、好きな商品に交換したり、提携会社のポイントやマイルに移行することが出来ます。

また、JCB法人カードのポイントを交換する際には、電話やインターネット、郵送で申し込みを行います。ただ、郵送の場合、ポイント移行の申し込みは出来ません。また、電話の場合も一部のポイント移行に対応していません。

そのため、商品への交換ではなく、ポイント移行をしたい場合はインターネットで手続きをする方が良いでしょう。インターネットの場合は、MyJCB(マイジェーシービー)から簡単にポイントの確認と申し込みを行うことが出来ます。

JCB法人カードのポイント交換方法・使い方は?

JCB法人カードのポイント交換方法

電話:商品申込み、ポイント移行可能(一部ポイント移行不可)
インターネット:商品申込み、ポイント移行可能
郵送:商品申込み可能、ポイント移行不可

JCB法人カードのポイントの使い方としては、JCBで提供している商品に交換する他、提携会社のポイントへ移行、航空マイルに移行することも出来ます。また、ポイントに応じた金額をキャッシュバックとして、請求金額から差し引くことも出来ます。

JCB法人カードのポイントの使い方

商品に交換する
提携会社のポイントへ移行する
航空マイルやクーポンに移行する
キャッシュバック

JCB法人カードのポイントで交換出来る商品は、JCBのギフトカードをはじめとして、家電や食品、ディズニーのチケットやグッズなど多種多様です。商品については、HPでも確認することが出来ますが、商品カタログ冊子を請求することも出来ます。

また、移行が可能なポイントは、nanacoポイントやTポイント、dポイントなどがあります。他に航空系のマイルやクーポンに移行することも出来ます。ポイント移行の際には、どこのポイント、あるいはマイルに移行するかによってレートが異なりますので、予め確認しておくといいでしょう。

JCB法人カードのポイントは、ポイントに応じた金額をキャッシュバックとして、クレジットカードの請求金額から差し引いて使うことも出来ます。キャッシュバックの際は、使用するポイントの量によってレートが異なりますが、1ポイント=3円、もしくは4.5円となります。

このように、JCB法人カードのポイントプログラムは、個人向けのJCBカードと同様の仕様となっています。JCBのポイント型の法人カードJCB一般法人カードJCBゴールド法人カードJCBプラチナ法人カードであれば、通常通り利用金額に応じてポイントを貯めることが出来ます。

また、JCB法人カードでも、JCBカードのボーナスポイントやポイント優待のサービスを利用することが出来ますので、上手く活用することでよりお得にポイントを貯めることが出来ます。

JCBのポイント型法人カードは、個人向けのクレジットカードと同じように利用出来ますので、なじみのあるポイント型の法人カードを希望する方、キャッシュバック型を使いこなせるか不安という方には非常におすすめです。

ポイントが貯まる!JCB一般法人カードは業務の効率化に最適

JCBゴールド法人カードはビジネスに役立つ特典や付帯サービスが充実!

サブコンテンツ

このページの先頭へ