三井住友トラストVISAカード

三井住友トラストVISAカード三井住友トラストVISAカードは、三井住友トラスト・カードが発行するクレジットカードの中で、最もスタンダードなグレードのクレジットカートになります。

三井住友トラストVISAカードは、三井住友カードが発行する三井住友VISAクラシックカードとほぼ同等のスペックとなりますが、三井住友信託銀行グループが発行するクレジットカードということで、高い信頼性が魅力となっています。

そこで、三井住友トラストVISAカードの年会費や家族カード・ETCカードの年会費について、三井住友トラストVISAカードの審査や審査基準、審査の難易度について、ポイント還元率やポイントの貯め方、海外旅行・国内旅行傷害保険やショッピング保険などの付帯サービスについてまとめました。

三井住友トラストVISAカードは高品質のサポートとセキュリティが魅力

三井住友トラストVISAカードの年会費、家族カード・ETCカードの年会費

三井住友トラストVISAカードの年会費は、初年度が無料で、翌年度以降は1,250円(税別)となります。

また、三井住友トラストVISAカードは、追加カードとして家族カードやETCカードを申し込むことが出来ます。家族カードの年会費は、400円(税別)となりますが、本会員と同様に初年度は年会費無料で利用出来ます。

ETCカードの年会費は、初年度の年会費は無料、翌年度以降は500円(税別)となります。ただ、年間で1回でもETCカードを利用すれば、翌年度の年会費も無料になります。

三井住友トラストVISAカードの年会費は?

三井住友トラストVISAカードの年会費

クレジットカード本会員:初年度の年会費無料、翌年度以降1,250円(税別)
クレジットカード家族会員:初年度の年会費無料、翌年度以降400円(税別)
ETCカード:初年度の年会費無料、翌年度以降は500円(税別)
※年間に1回以上利用すると、翌年度は年会費無料

三井住友トラストVISAカードは、残念ながら何らかの利用条件を満たすことで年会費が安くなる、あるいは無料になるなどの年会費特典はありません。そのため、翌年度以降は1,250円(税別)の年会費が掛かります。

ちなみに、翌年度以降も年会費無料で利用したいという方は、三井住友トラストVISAカードとほぼ同じスペックの三井住友VISAクラシックカードを選ぶという選択肢もあります。

三井住友VISAクラシックカードの場合は、簡単な利用条件を満たすことで翌年度以降も年会費無料で利用することが出来ますので、年会費を掛けたくないという方にはおすすめのクレジットカードです。

また、三井住友トラストVISAカードは、追加で電子マネーを申し込むことも出来ます。三井住友トラストVISAカードの電子マネーは、「三井住友トラストカード iD」と「三井住友トラストカードWAON」です。

三井住友トラストカード iDは、セブンイレブンやローソンなどのコンビニエンスストアの他、一部の自動販売機などでも利用出来ます。また、三井住友トラストカードWAONは、イオングループの店舗で利用すると、お得にポイントが貯まる電子マネーです。

三井住友トラストVISAカードの電子マネー(年会費無料)

三井住友トラストカード iD
三井住友トラストカードWAON

三井住友トラストVISAカードのポイント還元率・ポイントの貯め方

三井住友トラストVISAカードのポイントは、三井住友VISAカードと同様に、「ワールドプレゼント」のポイントとして貯めることが出来ます。三井住友トラストVISAカードは、クレジットカードの利用金額1,000円ごとに1ポイント付与されます。

ワールドプレゼントのポイントは、1ポイント当たりおおよそ5円程度の価値となりますので、三井住友トラストVISAカードの基本的なポイント還元率は0.5%です。

三井住友トラストVISAカードのポイント還元率・ポイント優待

三井住友トラストVISAカードのポイント還元率

三井住友トラストVISAカード:ポイント還元率0.5%

ただ、三井住友トラストVISAカードは、三井住友VISAカードと同じく、前年度の利用額に応じてボーナスポイントが付与されますので、クレジットカードを多く利用すればするほどポイントが貯まりやすくなり、ポイント還元率も向上します。

三井住友トラストVISAカードのボーナスポイント

年間利用額50万円以上:50ポイント
※50万円以降は10万円ごとに10ポイント
年間利用額100万円以上300万円未満:75ポイント
※50万円以降は10万円ごとに15ポイント
年間利用額300万円以上:150ポイント
※50万円以降は10万円ごとに30ポイント

また、三井住友トラストVISAカードには、他にも三井住友VISAカードと同様のポイント優待が適用されます。

三井住友カードが運営しているポイントUPモールを利用して買い物をすると、通常の2倍~20倍のポイントを貯めることが出来ます。また、プレミアムポイント加盟店でクレジットカードを利用すると各店舗ごとの倍率でポイントが付与されるプレミアムポイントのサービスもあります。

さらに、 リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ登録」に登録し、リボ払い手数料が発生した月はポイントが2倍になるポイント優待もありますので、上手く活用することで、お得にポイントを貯めることが出来ます。

三井住友トラストVISAカードのポイント優待

ポイントUPモールの利用:ポイント2倍~20倍
プレミアムポイント加盟店の利用:各店舗ごとに異なる
マイ・ペイすリボ登録:ポイント2倍
※リボ払い手数料が発生した月のみ

三井住友トラストVISAカードの付帯サービス・優待特典

三井住友トラストVISAカードには、海外旅行傷害保険とショッピング補償が付帯されています。補償額や補償内容は、三井住友VISAクラシックカードとほぼ同様で、海外旅行傷害保険では最高2000万円、ショッピング補償では年間100万円までの補償があります。

三井住友トラストVISAカードの旅行傷害保険・ショッピング補償

三井住友トラストVISAカードの海外旅行傷害保険

※付帯条件:利用付帯
傷害死亡・後遺障害:最高2000万円
傷害治療費用(1事故の限度額):50万円
疾病治療費用(1疾病の限度額):50万円
賠償責任(1事故の限度額):2000万円
携行品損害(1旅行中かつ1年間の限度額):15万円
※自己負担:1事故3,000円
救援者費用(1年間の限度額):100万円

三井住友トラストVISAカードの国内旅行傷害保険

三井住友トラストVISAカードは国内旅行傷害保険は付帯されていません。

三井住友トラストVISAカードのショッピング補償

ショッピング補償:年間100万円まで
※国内利用の場合はリボ払い、もしくは分割払い(3回以上)のみ対象

三井住友トラストVISAカードは高品質のサポートとセキュリティが魅力

サブコンテンツ

このページの先頭へ