セディナカードの付帯保険は?海外旅行・国内旅行傷害保険は?

セディナカードの付帯保険は?海外旅行・国内旅行傷害保険は?セディナでは、スタンダードな一般カードであるセディナカードやセディナカードクラシック、若い世代向けのセディナカードファーストなど様々なクレジットカードを発行しています。

また、他にもリボ払い専用のセディナカードJiyudaや社会貢献型のセディナ アトムカード、そしてゴールドクラスのセディナゴールドカードなど多種多少なクレジットカードがあります。

セディナのクレジットカードは、それぞれ年会費やサービス内容などが異なりますが、付帯保険の補償内容にも違いがあります。

そこで、セディナカードの付帯保険について、また各カードごとの海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険についてまとめました。

年会費永年無料!ポイント最大3倍でお得に貯まるセディナカード

セディナカードの付帯保険は?

セディナカードの付帯保険は、カードの種類やグレードによって、それぞれ異なります。

最もスタンダードな一般カードであるセディナカードは、年会費無料ということもあり、海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険はなく、ショッピング保険のみの付帯となります。

また、OMCマークが付いたセディナカードクラシックには、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険が付帯されています。18歳~25歳の方限定で発行されているセディナカードファーストも同じく、海外・国内旅行傷害保険、ショッピング保険が付帯されています。

そして、リボ払い専用のセディナカードJiyudaは、海外旅行傷害保険の付帯はありませんが、国内旅行傷害保険とショッピング保険が付帯されています。

クレジットカードの利用金額の一部を寄付出来るセディナ アトムカードは、海外・国内旅行傷害保険、ショッピング保険が付帯されています。

また、セディナカードのゴールドカードであるセディナゴールドカードは、もちろん海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険が付帯されおり、海外旅行傷害保険には家族特約も付いています。

セディナカードの付帯保険について

セディナカード(一般)の付帯保険

ショッピング保険

セディナカードクラシックの付帯保険

海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
ショッピング保険

セディナカードファーストの付帯保険

海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
ショッピング保険

セディナカードJiyudaの付帯保険

国内旅行傷害保険
ショッピング保険

セディナ アトムカードの付帯保険

海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
ショッピング保険

セディナゴールドカードの付帯保険

海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
ショッピング保険

セディナカードの海外旅行・国内旅行傷害保険は?

セディナカードの海外旅行・国内旅行傷害保険は、セディナカードの種類によって、付帯されている場合と付帯されていない場合があります。

年会費無料の一般カードであるセディナカードには、残念ながら海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険はありません。また、リボ払い専用のセディナカードJiyudaには、国内旅行傷害保険は付帯されていますが、海外旅行傷害保険の付帯はありません。

その他のセディナカードクラシック、セディナカードファースト、セディナ アトムカード、セディナゴールドカードには海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険の両方が付帯されていますが、補償内容や金額はカードごとに異なります。

特に、セディナゴールドカードはゴールドクラスのクレジットカードということもあり、海外旅行傷害保険の補償金額は最高1億円、国内旅行傷害保険は最高5,000万円と非常に高額に設定されています。

また、海外旅行傷害保険には家族特約も付帯されており、ゴールドカードならではの充実した補償内容となっています。

セディナカードの海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険

セディナカード(一般)の海外旅行傷害保険

セディナカード(一般)は海外旅行傷害保険は付帯されていません。

セディナカード(一般)の国内旅行傷害保険

セディナカード(一般)は国内旅行傷害保険は付帯されていません。

セディナカードクラシックの海外旅行傷害保険

※付帯条件:利用付帯
傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額):100万円
疾病治療費用(1疾病の限度額):100万円
賠償責任(1事故の限度額):1,000万円
携行品損害(1旅行中かつ1年間の限度額):10万円
※自己負担:1事故3,000円
救援者費用(1年間の限度額):100万円

セディナカードクラシックの国内旅行傷害保険

※付帯条件:利用付帯
傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
入院保険金日額:3,000円
手術費用(1回):入院保険金日額×倍率(10倍・20倍・40倍)
通院保険金日額:2,000円

セディナカードファーストの海外旅行傷害保険

※付帯条件:利用付帯
傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額):100万円
疾病治療費用(1疾病の限度額):100万円
賠償責任(1事故の限度額):1,000万円
携行品損害(1旅行中かつ1年間の限度額):10万円
※自己負担:1事故3,000円
救援者費用(1年間の限度額):100万円

セディナカードファーストの国内旅行傷害保険

※付帯条件:利用付帯
傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
入院保険金日額:3,000円
手術費用(1回):入院保険金日額×倍率(10倍・20倍・40倍)
通院保険金日額:2,000円

セディナカードJiyudaの海外旅行傷害保険

セディナカードJiyudaは海外旅行傷害保険は付帯されていません。

セディナカードJiyudaの国内旅行傷害保険

※付帯条件:利用付帯
傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
入院保険金日額:3,000円
手術費用(1回):入院保険金日額×倍率(10倍・20倍・40倍)
通院保険金日額:2,000円

セディナ アトムカードの海外旅行傷害保険

※付帯条件:自動付帯
傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額):100万円
疾病治療費用(1疾病の限度額):100万円
賠償責任(1事故の限度額):1,000万円
携行品損害(1旅行中かつ1年間の限度額):10万円
※自己負担:1事故3,000円
救援者費用(1年間の限度額):100万円

セディナ アトムカードの国内旅行傷害保険

※付帯条件:利用付帯
傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
入院保険金日額:3,000円
手術費用(1回):入院保険金日額×倍率(10倍・20倍・40倍)
通院保険金日額:2,000円

セディナゴールドカードの海外旅行傷害保険

※付帯条件:自動付帯(一部利用付帯)
傷害死亡・後遺障害:最高1億円
※旅行代金をカードで支払っていない場合は最高2,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額):300万円
疾病治療費用(1疾病の限度額):300万円
賠償責任(1事故の限度額):5,000万円
携行品損害(1旅行中かつ1年間の限度額):50万円
※自己負担:1事故3,000円
救援者費用(1年間の限度額):500万円

■家族特約
※付帯条件:自動付帯
傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額):200万円
疾病治療費用(1疾病の限度額):200万円
賠償責任(1事故の限度額):2,000万円
携行品損害(1旅行中かつ1年間の限度額):50万円
※自己負担:1事故3,000円
救援者費用(1年間の限度額):200万円

セディナゴールドカードの国内旅行傷害保険

※付帯条件:自動付帯(一部利用付帯)
傷害死亡・後遺障害:最高5,000万円
※旅行代金をカードで支払っていない場合は最高1,000万円
入院保険金日額:5,000円
手術費用(1回):入院保険金日額×倍率(10倍・20倍・40倍)
通院保険金日額:2,000円

セディナでは手頃な年会費で付帯保険ありのセディナカードも多数発行!

セディナカードは、全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーでお得にポイントが貯まるクレジットカードです。また、OMCマークが付いたセディナカードは、ダイエーやイオンでもポイント3倍となります。

セディナカードには様々な種類があり、付帯保険の有無や補償内容もカードごとに異なります。以前からある一般カードのセディナカードは、年会費無料で利用出来るのが魅力ですが、海外・国内旅行傷害保険の付帯はありません。

ただ、セディナカードには、セディナカードクラシックをはじめとして、非常に手頃な年会費で付帯保険のあるクレジットカードも多数あります。

特に、18歳~25歳の方を対象としたセディナカードファーストは、年1回以上利用するだけで実質年会費無料で利用出来るにも関わらず、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険が付帯されています。

また、ゴールドクラスのセディナゴールドカードの年会費は6,000円(税別)とゴールドカードとしては比較的低く設定されていますが、海外旅行傷害保険の補償金額は最高1億円で、家族特約も付帯されています。

セディナカードは、クレジットカードにあまり維持費を掛けたくないけれど、付帯保険も欲しいという方にぴったりのクレジットカードと言えるでしょう。ただ、付帯保険の種類や補償内容はカードごとに異なりますので、予め確認しましょう。

年会費永年無料!ポイント最大3倍でお得に貯まるセディナカード

セディナゴールドカードは手厚い補償やポイントサービスが魅力

サブコンテンツ

このページの先頭へ