JCBカードのキャッシング機能を使うには?金利・利息・限度額は?

JCBカードのキャッシング機能を使うには?金利・利息・限度額は?クレジットカードには、現金なしで買い物が出来るショッピング機能の他にもう一つ機能があることをご存知でしょうか。クレジットカードのもう一つの機能とは、キャッシング機能です。

キャッシング機能は、キャッシング、つまりお金を借りる機能です。ただ、キャッシング機能を利用するためには、いくつか確認や設定を行う必要があります。

急遽クレジットカードのキャッシング機能を使いたいとなった場合に慌てないためにも、キャッシング機能についてある程度知っておくことが大切です。

そこで、国内で幅広い世代に人気のJCBカードのキャッシング機能について、またキャッシングの金利や利息、限度額についてまとめました。

JCBカードは安全性と利便性を兼ね備えた日本発祥の国際ブランド

JCBカードのキャッシング機能を使うには?

JCBカードのキャッシング機能を使うには、まず自分が持っているクレジットカードでキャッシング機能が利用できるかどうかを確認する必要があります。

また、これからJCBカードに申し込む方はキャッシング機能を希望した状態で申し込みをするか、カードが発行された後にキャッシング機能を改めて申し込む必要があります。

というのも、JCBカードに限らずクレジットカードには、ショッピング機能とキャッシング機能があります。ショッピング機能は文字通り買い物が出来る機能です。そして、キャッシング機能は、クレジットカードでお金を借りる機能となります。

そして、ショッピング機能は特に希望しなくても利用できる機能ですが、キャッシング機能は自分で希望しなければ利用することが出来ません。そのため、いざクレジットカードでキャッシングをしようと思っても、キャッシング機能が利用できなければお金を借りることは出来ないのです。

JCBカードのキャッシング利用方法

JCBカードでキャッシングを利用するには、まずキャッシング機能の申込み、キャッシング利用可能枠の設定を行います。

無事にキャッシング利用可能枠が設定出来たら、実際に必要な分の金額を借り入れます。そして、最後に返済をするというのがキャッシングを利用した際の一連の流れとなります。

キャッシング利用可能枠の設定

キャッシング利用可能枠の設定は、インターネット、電話、郵送での申し込みが可能です。JCBカード会員の方は、会員専用サイトMyJCBから手続を行うことが出来ます。

キャッシング機能を利用するには、所定の審査が必要となり、審査に通過することでキャッシング機能が使えるようになります。また、場合によっては収入証明書類などの提出が必要になることもありますので、JCB側の指示に従って手続きを進めましょう。

借り入れ

借り入れは、インターネット、電話での申し込みの他、金融機関やコンビニに設置されているCD・ATMでの借り入れが可能です。

インターネット、電話で申し込んだ場合は、カードの支払い口座に現金が振り込まれます。借り入れを申し込んだタイミングによって実際にお金が振り込まれる時間は異なりますが、金融機関の営業時間内であれば、最短数十秒での振込が可能となっています。

また、JCBカードでは口座振り込みの他に、金融機関やコンビニのCD・ATMで借り入れが出来ますので、すぐに現金が必要な場合は便利ですね。

返済

JCBカードのキャッシングでは、キャッシング1回払いとキャッシングリボ払いのどちからを選択して返済するようになります。

キャッシング1回払いは、キャッシングした分の金額を手数料と併せて翌月に一括で返済するシステムです。また、キャッシングリボ払いは、毎月一定の金額と利息を返済していくシステムです。

JCBカードのキャッシングの金利・利息は?

JCBカードのキャッシングの金利は、基本的には融資利率(年利)15.00%~18.00%で、JCBザ・クラス会員の方は14.10%となります。

JCBカードのキャッシングでは、キャッシング1回払いとキャッシングリボ払いがありますが、どちらも金利は15.00%~18.00%となります。

ただ、キャッシング1回払いは翌月に全て払いきってしまいますので、利息を支払うのも1回のみとなります。対して、キャッシングリボ払いは、毎月の元金と併せて利息も必要となりますので、キャッシング1回払いに比べるとトータルで支払う利息は多くなります。

では、例として10万円をキャッシングした場合、キャッシング1回払いとキャッシングリボ払いで支払う利息について計算してみましょう。キャッシングリボ払いで毎月返済する元金は2万円です。

また、分かりやすいように年利は一律18.00%、1ヶ月の日数は全て30日として計算します。

キャッシング1回払いとキャッシングリボ払いの利息

キャッシング1回払い

※1日あたりの利息
10万円×18.00%÷365日=約49.3円
※1ヶ月分(30日)の利息
49.3円×30日=約1,479円

キャッシングリボ払い

・1ヶ月目
※1日あたりの利息
10万円×18.00%÷365日=約49.3円
※1ヶ月分(30日)の利息
49.3円×30日=約1,479円

・2ヶ月目
※1日あたりの利息
8万円×18.00%÷365日=約39.5円
※1ヶ月分(30日)の利息
39.5円×30日=約1,185円

・3ヶ月目
※1日あたりの利息
6万円×18.00%÷365日=約29.6円
※1ヶ月分(30日)の利息
29.6円×30日=約888円

・4ヶ月目
※1日あたりの利息
4万円×18.00%÷365日=約19.7円
※1ヶ月分(30日)の利息
19.7円×30日=約591円

・5ヶ月目
※1日あたりの利息
4万円×18.00%÷365日=約9.9円
※1ヶ月分(30日)の利息
9.9円×30日=約297円

利息の合計(5ヶ月分):約4,440円

上記で計算した利息は、あくまでも例となりますので、年利や借り入れの日数、毎月の支払金額によって実際の利息は異なります。ただ、キャッシング1回払いとキャッシングリボ払いの利息を比較してみるとかなり大きな差があります。

上記の例では、10万円を2万円ずつ支払う場合ですが、JCBカードでは毎月5,000円からの返済も可能です。ただ、毎月の支払い金額が少額になると、その分トータルで支払う利息は多くなります。

JCBカードに限らずクレジットカードのキャッシングの金利は、通常のショッピングの金利よりも割高に設定されていますので、借り入れの際には利息を支払うということも忘れずに金額を決めましょう。

JCBカードのキャッシングの限度額は?

JCBカードのキャッシングの限度額は、JCBカードの審査によって決まります。そのため、キャッシングの限度額が10万円の方もいれば、30万円、50万円という方もいます。

また、クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠があり、それぞれ限度額、利用可能額が定められています。また、キャッシング枠はショッピング枠に含まれていますので、ショッピング枠を全て使い切っている場合はキャッシングをすることが出来ません。

例えば、ショッピング枠の限度額が80万円でキャッシング枠が30万円の場合、ショッピングで80万円の限度額に達していると、キャッシングは利用出来ません。ただ、ショッピングで20万円使っている状態であれば、キャッシング枠の限度額30万円まで利用出来ます。

また、キャッシングの利用可能枠を増やしたい場合は、インターネット、もしくは電話でJCBカードに申し込みを行うと、審査の上変更が可能となっています。

キャッシングは事前の返済シュミレーションがおすすめ

JCBカードのキャッシング機能を利用する際には、事前に返済のシュミレーションを行うことをおすすめします。

JCBカードでは、キャッシングリボ払いお支払いシミュレーションのサービスを提供しています。キャッシングリボ払いお支払いシミュレーションでは、借り入れの金額や毎月の返済金額などを入力すると、利息やトータルの返済金額を表示してくれます。

キャッシング一括払いで返済する際にはそれほど問題はありませんが、キャッシングリボ払いを利用する場合は、利息がどのくらい掛かって、最終的な返済金額がいくらになるのかを予め把握しておくことが重要になります。

JCBカードのシミュレーションサービスは、非常に簡単に利用出来ますので、キャッシング機能を使う際にはぜひ活用してみましょう。

JCBカードは安全性と利便性を兼ね備えた日本発祥の国際ブランド

サブコンテンツ

このページの先頭へ