JCBカードの分割手数料は?リボ払い・ボーナス払い手数料は?

JCBカードの分割手数料は?リボ払い・ボーナス払い手数料は?クレジットカードで買い物をする際に、分割払いやリボ払い、あるいはボーナス払いを選択することはよくありますよね。

特に一度では支払いが難しい高額な商品を購入する場合など、何回かに分けて支払うことが出来るシステムは非常に便利です。

ただ、分割払いやリボ払いは、単に利用した分の金額を分けて支払えばいいというわけではなく、別途手数料が必要になります。

そこで、JCBカードの分割手数料について、またリボ払い手数料やボーナス払い手数料についてまとめました。

JCBカードは安全性と利便性を兼ね備えた日本発祥の国際ブランド

JCBカードの分割手数料は?

JCBカードの分割手数料は、分割の回数、また実質年利によって支払う手数料の総額が異なります。

JCBカードの分割払いは、加盟店によって例外もありますが、基本的には3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回の9種類の支払い回数から選ぶことが出来ます。

また、JCBカードの実質年利は、JCBカードの種類によって異なり、7.92%~18.00%となります。仮に、実質年率15.00%の場合、割賦係数は下記のようになり、利用金額に割賦係数を掛けた金額が分割手数料となります。

※実質年利15.00%の場合
3回払い:割賦係数2.51%
5回払い:割賦係数3.78%
6回払い:割賦係数4.42%
10回払い:割賦係数7.00%
12回払い:割賦係数8.31%
15回払い:割賦係数10.29%
18回払い:割賦係数12.29%
20回払い:割賦係数13.64%
24回払い:割賦係数16.37%

例えば、10万円を5回払いで支払う場合、割賦係数は3.78%ですので、分割手数料は100,000円×3.78%=3,780円ということになります。

また、10万円を10回払いで支払う場合は、100,000円×7.00%=7,000円が分割手数料になり、支払い総額としては107,000円ということになります。

実際の支払い総額は、初回の日割り計算などもありますので、厳密には上記で記載した金額とは異なりますが、おおよその目安として計算することが出来ます。

JCBカードのリボ払い・ボーナス払い手数料は?

JCBカードのリボ払い・ボーナス払い手数料は、通常の分割払いの手数料とは異なります。

まず、JCBカードのボーナス払いは、夏のボーナス1回払いと冬のボーナス1回払いがありますが、どちらも支払い回数としては1回となりますので、手数料は発生しません。

ただ、JCBカードでは初めにボーナス1回払いを希望していても、後から分割払い、あるいはリボ払いに変更することもでき、変更した場合は当然手数料が発生します。

また、JCBカードのリボ払いは、毎月15日の締切日に利用残高全額を支払う全額コースと毎月一定の金額を支払う定額コースがあります。他に、残高によって支払い金額が異なる残高スライドコースもあります。

仮に、定額コースを選択した場合は、毎月決められた金額に手数料をプラスした金額を支払うようになります。

JCBカードのリボ払い手数料は?

JCBカードのリボ払いの手数料は、利用残高に手数料率を掛けた金額になります。手数料率は、分割払いと同様にJCBカードの種類によって異なりますが、実質年利は8.04%~18.00%です。

では、仮に実質年利15.00%とし、リボ払いの定額コースで10万円を毎月2万円ずつ支払う場合のリボ払い手数料について計算してみましょう。

JCBカードのリボ払い手数料(実質年利15.00%)

※10万円を毎月2万円ずつ定額コースで支払う場合(利用日4月30日)
1回目:100,000円×15.00%÷365日×26日=1,068円
2回目:80,000円×15.00%÷365日×31日=1,019円

3回目以降のリボ払い手数料は、2回目と同様の計算式で算出します。リボ払いは分割払いと異なり、毎月の利用残高から手数料を計算しますので、支払い総額が分かりにくいという点があります。

リボ払いは毎月の支払いが一定になりますので非常に便利ですが、利用する際には毎月の手数料をきちんと考慮しておくようにしましょう。

分割払い・リボ払いの手数料は事前のシュミレーションがおすすめ

JCBカードのHPでは、分割払いとリボ払いのシュミレーションをすることが出来ます。

JCBカードに限ったことではありませんが、分割払いやリボ払いで支払う際に、手数料や結局総額いくら支払うのかがよく分からないということがありますよね。

クレジットカードで無理なく買い物をするためには、毎月の手数料や支払い総額をきちんと把握しておくことが重要になります。

JCBカードでは、利用金額や分割回数、支払いコースを入力すると、手数料や支払い総額を自動で計算してくれるシステムを提供していますので、分割払いやリボ払いを選択する際には事前にシュミレーションをすることをおすすめします。

JCBカードは安全性と利便性を兼ね備えた日本発祥の国際ブランド

サブコンテンツ

このページの先頭へ